コンビ肌着の選び方

赤ちゃんが生まれてから生後半年近くまで身に着ける下着がコンビ肌着です。コンビ肌着を選ぶ場合、どのようなことに注意して購入するといいのでしょうか?

コンビ肌着は1年を通して着せる新生児肌着ですが、着せる時期によって選びたい素材が違ってきます。夏の場合には、いくらエアコンをきかせていても暑い時期ですからじっとしていても汗が出てきます。代謝が良い赤ちゃんは多くの汗をかきます。そのため、夏の時期に選ぶコンビ肌着は通気性がよく、吸汗性も良いものがいいです。吸汗性が良いと汗を吸い取ってくれますし、通気性が良いと着心地もさらっとして気持ちがいいです。素材でいうと、ガーゼ素材や天竺がおすすめです。

冬場の寒い時期にコンビ肌着を着せる場合には、保温性をかんがえましょう。外気温も室温も低い時期は下着も保温性があるものを着せてあげることが大切です。スムースやパイル素材を使ったコンビ肌着がおススメです。

そのほかの春や秋などの時期はダブルガーゼや3重ガーゼ、フライス素材がいいでしょう。この素材を使っている下着は1年を通して着せることもできます。コンビ肌着は生後6か月ころまで着ることができるものですから、大いに活躍をしてくれることでしょう。

今後、ベビー服(新生児)の販売サイトなどで購入する場合は、デザインや見た目の可愛さだけでなく素材についてもしっかりチェックして購入するようにしましょう。